体の中をジワジワ温め、細胞を活性化する・インディバ

このエントリーをはてなブックマークに追加
インディバとはスペインで開発された高周波温熱機器でヨーロッパでは医療用機器として扱われているところもあるようです。じんわりと暖かいヘッドを肌に当てながら、施術をしていきます。まるで暖かい手で触れられているかのような感覚で、体の中がジワジワと温まっていくのが実感できます。
インディバを体に当て高周波を流すと、体の奥から体温が上がり、平均で3度〜5度、所によっては7度も上げることができます。これはジュール熱と呼ばれるもので、細胞自体を温めて体温を上げる仕組みになっていて、入浴などの外から熱で温めるのとは異なります。自分の体の中から熱を発するため、新陳代謝がよくなり、消費するカロリーも上がり、自然に痩せやすい体になっていくとされています。
また、冷えは万病の元と言われる通り、体を温めることで細胞が活性化され、内蔵機能が高まり身体機能も向上してくれます。さらに、血行とリンパの循環が促進され、冷え性・肩凝り、疲労回復にも効果があります。また首にインディバを行うと自律神経の回復が見込まれるので、ストレスを抱える人にはとても効果的だと言われています。
エステティシャンの手技によるトリートメントではないので、マッサージのような心地よさは得られないと考えているかも知れませんが、施術中は体の芯から温まるので、とてもリラックスでき、思わず寝てしまうくらい気持ちがいいものです。痩身だけでなく美肌や免疫力UPなど、あらゆる効能が期待できるインディバは、今最も人気のあるエステメニューの一つです。

Copyright (C)2017魔法のエステで今度こそダイエット! マジックエステ.COM.All rights reserved.